【レビュー】頭フル回転!2048を目指すゲーム!【2048】

2048

2048
開発元:Ketchapp
無料
posted withアプリーチ

パネルを合体させて2048を目指せ!

今回紹介するゲームは「2048」という脳トレゲームです!

私の今までの記事見てもらうと、キャピキャピした可愛い女の子達がバトルするゲームやバカなゲームなどばかりの紹介だったのに、どうしたというのだ!?と気になった方もいるかもしれません。

そこまで気にしてくれている人が居てくれたら本当に私としては嬉しい限りですね。

いつもありがとうございます。感謝しかないです!

 

なんで脳トレ紹介しようと思ったの?

さてさて、今回、どうして方向性の違う脳トレゲームを紹介しようかと思ったのかといいますと、私、学生時代、情報系の学生だった頃がありまして

1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024, 2048, 4086・・・

などの数字の羅列をみると、ちょっと楽しくなってしまうおかしな人なんですね。

たぶん、情報系でこういうおかしな種族の人いると思います。

 

例えばですが、どこかコンビニやスーパーなどで、レジの支払い金額が1024円とか2048円だったら、記念に写真とか取りたくなる気持ちわかりませんか?(笑)

ねーよ(笑)

そうですか・・・残念です。

でも、私、めっちゃそれがあるんですよね(笑)

 

そんな私がたまたまアプリみてたら、「2048」なんていうまさに、楽しくなってしまう数字のアプリがあるじゃないですか!

なにこれ?と思ってプレイしてみたら、すごくシンプルなゲームなのに超奥深いゲームで脳トレにもなるし、暇つぶしもめっちゃできるし、超オススメのゲームだったので紹介したいと思います!

 

ゲームの操作の仕方!超シンプル!

16マスの中に、数字が現れます。

それら数字をスワイプし、タイルを移動していきます。

 

隣り合う数字が同じで、それらの数字を重ねると、合計した1つのタイルになります。

 

タイルを合体させて行き、最終的に1つのタイルを2048まで増やすことができるとクリアになります!

めちゃくちゃシンプルですよね!

でも、これ、すっごい奥深いゲームなのです。

タイルの組み合わせを考えた後、そのタイルが最終的にどの位置に到達すればいいのかを考えながらタイルを組み合わせないと、マス内がすぐに数の少ないタイル達でいっぱいになりゲームオーバーとなるのです。

恥ずかしながら、私、初回ゲームプレイしたら、256のタイルまでしかできませんでした。

それぐらい、脳をフル回転させながら組み合わせを考えないといけないんです!

でもそれがすっごく面白い!

ゲーム紹介されたからインストールしてみたけど、ゲームクリアがいっこうに出来ない!という人もいるかもしれません。

正直、私も初めの頃、いっこうにクリアできませんでした。

でも、どうにかクリアできるようになりました!

その方法ですが簡単にクリアのコツのようなものを紹介しますね!

 

ゲームクリアのコツ!ルールを決める!

このゲームは16マスの中に2または4の数値が新しくタイルとして生まれます。

なので、新しく生まれた数値2または4を上手に動かして合体させていきましょう!

では、まずゲームをクリアしやすくするために、ルールを決めましょう。

<①つ目のルール>
大きな数字を端に集めるのを意識する!

上の画像では、大きな数字をマスの右端に全部集めています。

ここで注意するのは、最大数値が右上の端に常に陣取るような流れを作ってゲームを進めていくことを意識してください。

右上の一番大きな数値は基本動かさないこと!これ大切ですよ!

では、右上の一番大きな数字を動かさずにゲームを進めるにはどうすればいいのか?

 

<②つ目のルール>
スワイプしてタイルを動かす方向を制限する!

右上の一番上の大きな数字を動かさずにゲームを進行するには、

左へのフリックを絶対にしないことを徹底すると比較的簡単に実現できます!

左へのフリックを禁止した場合、タイルが左側へ移動することがなくなるため、大きな数字が自然と右端に常に集まるようになってきます。

↑上フリック、↓下フリック、→右フリックのみでゲームを進めると、必然的に、タイル同士が→右フリック時に合体して大きな数字の塊が右に出来てきます。

また、右端の列は基本何かの数字で4つの縦のマスを全部埋めてください

その時、右上は必ず最大数値、その下は一つ小さい値、その下は更に一つ小さい値、その下は更に一つ小さい値とできるのが理想です。

なぜ、右の列は全部タイルを埋めるべきかというと、右側は大きい数値を常に維持したいので、タイルが一つでも抜けて、最大値のタイルが右上から下にずれてしまった場合に、ルールが破綻してしまうからです。

なので、右端の4タイルは常に埋めてください。これがコツです。

ちなみに、右側のタイルを4つ全部埋めるのは最初の頃にしておかないとあとで右端を固めることができないため、ゲームが始まったすぐから右端は詰めておきましょう。

 

<③つ目のルール>
最小数値の2を消すことを優先しよう!

このゲームは新しく数字のタイルが生まれる時、2または4の数字のタイルが生まれます。

特に2のタイルが多いので、2のタイルを最優先で消していきましょう!

また、この2のタイルを消すついでに、更に大きな数字達を合体させて右端に大きな数字を作っていきましょう。

 

以上がゲームクリアのコツです。

ルール①~③を徹底して守れば、無造作にゲームを進行するよりかなり規則性が見えてくるのでクリアしやすくなります!

是非試してみてくださいね!

 

感想

このゲームめちゃくちゃ奥深いですね!

時間の許す限り、挑戦してしまってやたらと中毒性の高いゲームでびっくりしました(笑)

特に、負けず嫌いの人は、畜生!!絶対クリアしてやる!!って何度もやってしまうゲームです。

しかも、戦略を考えたりルールを決めたりいろいろゲームの楽しみ方ができて、簡単そうなのに全然簡単じゃないところがこのゲームの面白いところですね。

ちなみに、このゲーム、2048タイルを完成させると、4096タイルを目標に作ったり、8192タイルを目標に作ったりなんてのができるようになります。

そもそも、2048タイルでさえも難しいのに、8192タイルってその人の頭どうなってんだろうか・・・と考えてしまうほどに奥の深いゲームだと思います。

脳トレがしたい人や、数学が好きな人、もちろん私みたいに、情報的な数値運びが気になる人なんかも是非挑戦して欲しいゲームです!

 

2048
2048
開発元:Ketchapp
無料
posted withアプリーチ

 

では、本日はこのへんで!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です