【敵陣を奪い取れ!】アートオブコンクエスト【レビュー】

アート・オブ・コンクエスト

アート・オブ・コンクエスト
開発元:Lilith Games
無料
posted withアプリーチ
 

敵陣を奪い取れ!
【アートオブコンクエスト】レビュー!

今回紹介するゲームは【アートオブコンクエスト】です!!

前回、ゲーム正式リリース前の事前登録の段階で紹介した、あの【アートオブコンクエスト】です!

 

前回の記事にも書きましたが、私が、アートオブコンクエストに大変興味をもった理由は、豪華声優陣です!!

前回の記事引用しますね!

声優陣が豪華すぎてヤバイ!!

ゲームを始めると、英雄(キャラクター)を3人の中から選べるそうです。
(ゲーム画像っぽい上の画像はネットからお借りしました。ありがとうございます。)

これら3人の声優がですね・・・・

何この豪華なの!?!??

・アヴァロン(CV:中村悠一)

・アヴリル(CV:釘宮理恵)

・アンドレ(CV:杉田智和)

 

いやいやいや(笑)

なにこの声優陣!!!!!!!

異常なほどの豪華声優キャストでびっくりしてしまいました(笑)

なにこのキャスト完全に銀魂やん(笑)

って思った人も少なくはないはずです!

なんか、画像にモザイクいれたら、銀魂公式でやってそうな画像の加工の仕方になって、ちょっと自分ひとりでツボってしましました(笑)

ちなみに、「銀魂」の坂田銀時(通称:銀さん)は、CV:杉田智和さんですし、神楽ちゃんは釘宮理恵さんですし、「銀魂」内で放送されたショートアニメの「金魂」の主人公は坂田金時で、CV:中村悠一さんが担当しています。

銀魂声優陣と同じなんてすごいキャストとおもいませんか?!

ちなみに、声優好きな人ならみんな知ってますが、杉田智和さんと中村悠一さんはとても仲がよく、二人でゲーム番組「東京エンカウント」を持っていたり、また、個人的な付き合いもかなり深いとのことで、杉田智和さんが演じた作品には、友人枠として、中村悠一さんが出てこられたり、中村悠一さんが演じる作品の場合はその逆で、友人枠として杉田智和さんが出てくるなど、二人一組といってもいいぐらい仲のよい二人なのです!

でも、待ってください!豪華声優陣は3人だけじゃありません!!!

メインの3人以外の声優陣も相当豪華で、本当にヤバイです!

このゲーム、マジで日本で覇権を取りに来てるといっても過言じゃないほどの攻め具合です!

前回の記事の引用で申し訳ないですが、声優陣が豪華すぎるってのをわかってもらえるとありがたいです!

ホント、やばくないですか!?

ゲーム実際にプレイしてみましたが、やはり釘宮理恵さん演じる「アヴリル」は自信満々の女の子でした!!

むしろ、いつもどおりの釘宮理恵さんで安心さえしました笑

ゲーム起動後のホーム画面で、時間を置いていると勝手に喋りだしたり、バトルスタート時やスキル発動時、バトル終了時に喋りますので是非是非聞いてみてください!

釘宮病の方は、一瞬でハマること間違いないです笑

いやマジで!

あと、杉田智和さんが演じる「アンドレ」も操作しましたが、いやまぁ、いつもどおり杉田さんでした笑

杉田智和さんが真面目に喋ってても、少し笑いがこみ上げてきてしまうことが多々あるんですが私だけなんでしょうかね?笑

私も、同じく杉田智和さんの声で笑ってしまいます!って人がいたら、是非コメント下さい笑

私だけなのかなぁ?

 

国家(サーバー)を選択しよう!

ゲームを始めると、まずは「国家を選択してください」という画面になります。

たぶんオンラインゲームとかでよくあるサーバーの選択的な感じだと思います。

デフォルトが「神秘の沼地リウェタ」という国家が (日本プレイヤー入場推奨) と書かれていましたので、特に変更もせずにこの国家を選びました。

ゲームを始めるタイミングによって、リウェタが初期推奨サーバーだったり、ダムスが推奨サーバーだったりとゲームを始める時期によってサーバーが異なっているようです。

もし、リアルなお友達やSNSで知り合ったお友達とギルドに加入したり、ゲームを一緒にプレイしたい!なんて方は、サーバーをお友達のサーバーと合わせたほうが後々都合がよいかもしれませんね!

 

キャラクターを選択しよう!

上の豪華声優陣のところでも書いていますが、ゲームを始めると、キャラクターが3人選べます!

みんな声優陣が豪華すぎて、キャラクター選択若干迷ったのですが、やっぱり私は女の子キャラクターが好きなので、これからのモチベーションアップのためにも「アヴリル」を選びました!

あ、もちろん、ゲーム進行していくと他のキャラクターもゲットできますのでそこまで考えなくても大丈夫ですよ!

いやー、しかし、釘宮理恵さんのツンデレというか自信満々なキャラクター作り本当に好きなんですよねぇ(*´∀`*)

というか、「アヴリル」は自信満々すぎて、この自信満々さが後々仇にならないといいけどと心配するぐらいのキャラクターではあります笑

ホーム画面とかバトル中の発言聞いてみてください。

なにこの自信どこから生まれてくるのって思いますから笑

これぐらい自信があると人生前向きに楽しく生きてそうで本当に羨ましい限りです。

キャラクターの喋り方でここまで妄想を膨らましてるゲームレビュー管理人って私以外いるのだろうか・・・?

 

ゲームスタート!チュートリアルがほぼない珍しいゲームだった!

キャラクターを選択すると、突如、マップに放り出されました笑

真ん中の馬?に乗っているのがプレイヤーです。馬なのかな?たぶん馬です。

一応、本当に初めの最低限の操作だけはチュートリアルというよりアシストみたいな感じで教えてくれますので、どうやって操作すれば良いのかわからない!ってことはならないと思いますのでご安心を!

ちなみに、マスをタップするときに、地面が赤色なら敵でバトルが始まります。

地面が緑色であれば、仲間の応援や物資の補給などが行えます。

あと、マスの色がない場合は、アイテムをゲットできます!

画面右側にポーションやコインみたいなのが散らばっているのもタップすると拾えます!

でも、基本は進んでいくルートが決まっていますので、アイテムが今すぐ欲しいからバトルせずに飛び越えてほしい!ってのはできなくなっています。

場所によっては、バトルをちょっとだけ避けてアイテム回収ができたりする場合がありますがかなり珍しいです。基本はルート通りにバトルやアイテム回収を進めていきましょうね!

では、矢印の下の赤いマスをタップしましょう!

スケルトンという敵でした!

「バトル」を選択しましょう!

バトルが開始されると、キャラクターや兵士達をどこへ配置するのかを選択する画面がでてきます!

ゲームを初めたすぐは、選択できるキャラクターや兵士たちが少ないですが、ゲームを進めると、更に増えていきます。

キャラクターや兵士の配置はゲーム攻略で大切になってきます。

ゲームを初めたすぐの頃は特に気にしなくても問題はありませんが、ゲームを上手く攻略していく上では、この配置はいろいろ考えて配置するようにしたほうがいいと思います。

もちろんですが、この兵士や、キャラクターの配置は自分で動かしたい配置へ変更できます。

また、キャラクターや兵士の数、能力の差によって必要とするエリアが変わってきます。

この必要とするエリアは配置する緑色のマス目の中に入っていないとエリア外となり怒られます。

なので、戦力を強化しても、出陣させる数などによって、配置できない場合なども出てくるため、敵にあわせた味方の配置が大切になってきます。

基本的にバトルシステムは、セミオートプレイになります。

味方と敵がちょこまかとバトルを進めていきます!

ユーザーは画面下にあるスキルの発動を行うだけです。

でもこのスキルがゲームを進める上でかなり大切なのです!

 

プレイの感じがわかる動画!

ちょっと動きの流れが速いですが、自分のキャラクターや兵士達を配置し、ゲームスタートをして、敵が攻めてくる前に倒しきるという動画です。

こういうプレイのしかたも可能ということで参考にしていただけると嬉しいですね!

 

スキルを上手く使いこなそう!

画面下部にあるボタンはキャラクターごとのスキル発動ボタンとなります。

ゲーム開始直後は使用できませんが、時間とともにゲージが満タンになり、スキル発動できる状態となります。

上の画面では、キャラクターが「アヴリル(CV:釘宮理恵)」と「アンドレ(CV:杉田智和)」の二人がゲームに参加しているため、スキルの選択肢ボタンが2つあります。キャラクターごとにスキルボタンが増えます。

釘宮理恵さんと杉田智和さんのキャラクターを使っていると、ホント、アニメ「銀魂」の銀さん(CV:杉田智和)と神楽(CV:釘宮理恵)の二人がそこにいるようにしか聞こえてこないのでもう不思議な感じですよ笑

「アートオブコンクエスト」っていうゲームしてるのに「銀魂」感がすごい謎の感覚に陥ります笑

 

スキルボタンを押すと、どのへんをターゲットにするかを選択します。

選択するとターゲット先に魔法陣がでてきて、その一帯にスキルを発動できます!

「アヴリル」のスキルは「アイスノヴァ」という氷属性スキルが発動できます。

 

「アイスノヴァ」を発動すると、ターゲットにした一帯にいた敵が凍りつき一時的に動けなくできます。

その間に、物理攻撃を行う味方に攻撃をしてもらいましょう!

バトルに勝利しました!

基本的にはこのようなゲームの流れになっています!

オートでキャラクターや兵士達が戦うので、ユーザーはスキルを使ってアシストしてあげましょう!

キャラクターにもレベルが存在しています。

このゲームは、戦闘システムがオートバトルのため、キャラクターのレベルアップなどがゲームクリアするのにとても大切となりますので、レベルアップはできるだけ行いましょう。

 

本拠地のレベルアップがゲーム攻略のカギ!

クエストを進める以外に、本拠地のレベルアップが行えます。

城のレベルアップを行ったり、兵士のレベルアップを行う施設を建設したり、住居を建設したり、材木工場を建設したりと、城の付近の施設の建設、レベルアップを行うことが可能です。

城や他の施設のレベルアップがどうして必要になるのかというとですね・・・

このようにゲームのクエストを進めていくと画面右側にもやもやとした雲みたいなのが現れます。

これらは、城レベルによって開放されて行きます。

城レベルだけではなく、城の周りの施設の規模でも変動するため、基本、本拠地は定期的にレベルアップや建設を行って繁栄させていきましょう!

これがゲーム攻略のカギとなってきます!

 

感想:銀魂の声優陣にしか思えない!(オイ!!

前回記事にて紹介していたのをリリース後さらに詳細にレビューした記事が今回の記事となります!

だいたい、前回紹介していた内容の通りになっていて、一安心でありました。

このゲーム「アートオブコンクエスト」は日本ではまだ知名度がそれほど高くありませんが、運営陣は日本で本気で超流行らせるつもりだと思われます。

どうしてそう思ったのかというと、そうです。

声優陣が豪華すぎる!

元は日本に来る前はほとんど声優陣などには力が入っていない作品で、ストラテジー系の戦略ゲームとして名を知らしめたゲームでした。

なので、全世界で2500万ダウンロードも行われている超大作なのです!

しかし、世界で流行ったからといって、日本で流行るとは限りません。

でも実際に、ゲームをプレイしてみると、本当にゲームシステムがシンプルながらも、とても戦略性の高いゲームです。

味方の配置、スキルのタイミング。とても簡単な操作ながらも、ゲームを進めていくたびに奥深さを感じる素晴らしいゲームシステムを実現しています。

せっかくゲームシステムが面白いのに、日本では海外で有名だけど日本で流行らないというゲームはたくさんあります。

でも、これらも、有名な声優さんを起用するなど、キャラクターの可愛さを日本向けに再構築することで、世界で流行ったゲームシステム+日本固有のキャラクターの可愛さ+声優陣の豪華さを合わせると、最強のゲームとなるのは間違いないでしょう。

「アートオブコンクエスト」は日本ではまだ配信されて間もないですが、今後もっともっと広がりをみせてくれる作品だと思います。

そう思うほどにゲームシステムが面白いので、気付いたら結構進めてしまうそのようなゲーム、それが「アートオブコンクエスト」でした!

是非、気になられている方、この機会にゲームプレイしてみてください!

 

アート・オブ・コンクエスト
アート・オブ・コンクエスト
開発元:Lilith Games
無料
posted withアプリーチ

 

では、本日はこのへんで!ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です